歩いて探せば意外とある


結婚してすぐにそれまで正社員として働いていた会社を退職しました。その後はのんびりと専業主婦をしていたのですが、一日中家にいると、やることがなくなり時間を持て余すので、パートに出ることにしました。

運よく、最寄りの駅の近くで派遣社員の募集をしていたので応募したところ、採用となりました。時間も9時半から4時までという、主婦にはありがたい時間で出勤も週に4日でした。土日は休みだし、最高の職場だったのですが、働き出して半年ほどの頃に妊娠が判り退職しました。半年ほどの期間しか勤めていないのですが、スタッフ同士の中が良く、退職後も何かの飲み会などがあるときには誘ってもらっています。この間も、お誘いがあり出かけることにしました。

勤務しているメンバーが新しくなっていてその時に初めて顔を合わせる人もいたります。この間の時もそうでした。私が勤務していた派遣先は主婦、既婚やが多く、子供の話などもできるのでとても楽しい場になり、勉強になることもあります。この間、初めて会ったスタッフさんは40代の主婦なのですが、結婚して育児中もずっと何かしら仕事をしてきたと話していました。子どもがいない主婦と、子供のいる主婦ではやはり働く時間に条件が付いて回ります。そんな都合よく仕事を見つけることができるのか聞いてみると、そういった仕事は求人誌を見るのではなく、歩いて探す、と教えてくれました。自宅近くの商店街や買い物先などでそういった情報に目を向けていると、意外と仕事はあるのだそうです。